長崎第13団

◆団委員長   柿田 正  連絡先 滑石センター保育園(TEL 095-856-1028)

◆団本部所在地   長崎市滑石3-7-20  白浜文代様方(TEL 095-856-5912)
◆発団年月日 1984年4月1日

◆団の紹介
 昭和59年4月岩屋・葉山地区を中心的な活動母体とし、長崎地区で13番目の団として産声をあげました。
発団より今日までスカウト運動のよき理解者である柿田育成会長を始め、13団の基礎を築いた初代カブ隊隊長(故)岡部副団委員長、そしてネッカチーフの 発案者でもありアイディアマンでもあった初代ビーバー隊(故)佐々木隊長など、多くの13団を愛する人たちの暖かい支援のもと、15年間の歴史を一歩一歩 築いてきた。
このような恵まれた環境の中で、スカウトたちも団の歴史とともに大きく逞しく育っていると確信している。これこそ保護者、指導者、団委員会そして育成会 の大きな願いであり、一丸となり熱意を持って活動してきた結果であると思う。とは言いながら多団に比べるとその活動の歴史もまだまだ浅く、常に自分達の活 動そのものが伝統となり歴史となっていくことを自覚しながら、初心を忘れることなく活動しなければならないと肝に命じている。
これを機に『誇りある我が長崎第13団』と大声で言えるよう、冒頭に掲げた団の目標を思い起こしながら『一歩前進・されにもう一歩全身』の合言葉を13 団の羅針盤に刻み込んで、更なる前進を目指すと共に、地域の中にあっては、スカウト運動の輪をもっと広げていくよう努力していきたいと考えている。

◆メールアドレスhumiyo-hatn08100@mxb.cncm.ne.jp